SSDがダメならメモリを増設しよう

今思えばパソコン大容量のやつじゃなくてもUSBフラッシュメモリ買えばいいんだ。フラッシュメモリなくした、なかなかヤバいような。フラッシュメモリとかいうとスピンスピンだ。構造化学。二分の一成人式で持ってこいと言われた赤ちゃんの頃の画像あさりしてるんだけど、CDに焼いてるからフラッシュメモリに移動作業開始して目的が横にそれた。メモリ4GB、SSD128GB、core i5-2660MのノートPC四年使ってるけどそこまで不便じゃない。流石にSSDの容量が少ないとは感じるけど。SSDでそれなりのメモリなら,だいたい満足出来るイメージある。Win8.1、メモリ8GB以上、SSD搭載で使いやすいようにカスタマイズできればかなり快適。のパソコンは中古だけど結構速くなった。秘密は、HDDをSSDに変えてみたりメモリを増設したりした。特に作業内容が変わらないのに重たくなったら、最近メモリの値段が上がっているのを考えるとメモリ増設よりSSDの導入のほうが費用対効果が高い。

「メモリ16GBはないとダメだしSSDなしのマシン使ってるとか原始人かよ」みたいな感じっぽい。SSDとかいう高いものは持っていないからメモリ不足かそもそもSSDじゃないのが悪いかの2択になる。メモリとかマザーはCPUと相談だな。HDD/SSDなんかは挙動が怪しくなければ自分は使い続ける。バックアップはとるけど。SSDは読み込みは得意だけど書き込みはHDDに劣るらしい。HDDオンリーで安定かな。メモリは8GBじゃこれから足りなくなってくるらしい。スペックTLすばらしい。メモリ16でSSDつけてマルチモニタにして25万になりそうなとこだったけど減らせるかも。新しいRazer Blade,Full HDモデルにも16GBメモリ&512GB SSDを用意してほしかったな。Broadwell-Hモデル待ちかな。