メモリとSSDの合体型が使える

メモリとかSSDが一体化ってのはまだ分かるけど、劣化の激しいバッテリーが交換しにくいのはNGだな。ノートのメモリとSSD変えよかな。マザボとCPUとメモリとグラボとOSとHDDとSSDと。メモリ不足は感じるけどssdでなんとかなってる間はない訳じゃないことも。パソコンは中古だけど結構速くなった。秘密は、HDDをSSDに変えてみたり、メモリを増設したりしたから。大まかだけど win8.1 メモリ8GB Corei7-4790、SSD120GB HDD1T 電源700W グラボGTX760で、いずれ970に差し替え予定とSSDもそのうち増やすつもり。新しいPC作るならメモリ32GB積んでRAMディスクに半分くらい割くつもりでいたけど、最近SSDでもある程度速いから普通に16GBでもいいかなーとか思い出した。キーボードもマウスも使えるからノートの代わりとしてもいけそうだけども容量の問題は付いてくる。ノート買う予定あるなら2万円分メモリかSSDにしろよっていう話。

スペックならストレスフリーだ。SSDまでは要らない気もするけど64bit非対応ソフトもまだあるし32bitもありだ。ネトゲしながら録画とかもしてたからメモリ的に64bitにしとけばよかったと思った。7は探せばまだある。ssdは値下がりしてる感あるのになんでメモリは値上がりしてる。7~8インチ RAM2GB 64GB SSD バッテリー駆動6~8時間。ベイトレイルのクアッドコアでメモリ帯域が大きいやつが望ましい。前にGeForce660入れてSSDに。メモリがマザーの不具合で3Gしか乗らないしでIntel X58のマザーなんてもうないからきついな。Vistaなら起動に10分位のメモリの少なさだ。当時はSSDじゃないけど。絶対SSDもメモリもわからない。4690kって言ったけど4440とか4590とかでもいいかも。CPUとメモリ8Gに削ってでもSSD入れたい。やっぱり初期ATOMにメモリ2GBとSSD換装してもVistaの動作はCPUがネックになるか。

フラッシュメモリ感覚のHDDがSSD

SSDはあんまり好きじゃない。理由はフラッシュメモリだから。HDDより寿命早く来そうでやだ。SSDは回転するディスクを使わない、フラッシュメモリ感覚のHDD、ってところか。HDDと比較すると容量は小さめだが、データの読み書きが段違いに速い。64GBのをOSブート用に使用し3年目だがまだまだイケる。SSD+HDDの環境を作るなら今のPC筺体では無理ということになる。仮に、「データはUSBのHDDとかに保存する」という事なら単純にSSDに交換してOSいれれば済む話だけど。メーカー製のOSってどうなんだろ。NAND型フラッシュメモリの構造知ってからSSDは信頼してない。昔SDカードを利用したSSD激安PCの組み方とか見た事あったな。SSDドライブって、要はでっかいフラッシュメモリだし。SSDって基本フラッシュメモリ扱いのストレージなんだね。USBメモリに仮想PC入れようとしてもストレージによっては弾かれるし。SPでフラッシュ関連の制御がかわってるのかも。仮想PCってメーカーはほとんど対象外にしてる。

iPhoneとかってそういうソフト使わんと絶対取り出せないようになってる。Apple製品が好き。使いやすいし。ヒューレットパッカードのSSDのノーパソだから、フラッシュメモリ買わんといけない。デュアルXeon、メモリ128GB、SSDのRAID構成とかにしたい。いや、確実に使い切れないけど。ノートPCに求めるスペックは、メモリ8GBとSSDストレージかな。eclipse重いし。年末年始に自宅PCの延命を行いました。具体的には、CPU交換、メモリ増強、グラボ取付で約1万円。現在、HDDからSSDへの交換を検討中。ASUSのX200MAをHDDからSSDを換装しようとして、HDDからリカバリデータの抽出とSSDへの流し込みで夕方から戦っているけれどうまくいかない。USBメモリが悪いってWindowsは言うんだけど、最近のUSBメモリは数万個のファイルも普通に使えるはずだけどね。